po

編入受験記

はじめに

編入試験の結果が全て揃ったので書きます。

受験した大学

筑波大学理工学群数学類
  • 第一志望
  • 受験科目:数学・英語(TOEIC)
  • 結果:不合格
神戸大学理学部数学科
  • 第二志望
  • 受験科目:数学・英語
  • 結果:合格

試験内容と感想

筑波大学

試験についてはここを参照してください。以下は感想です。

  • 数学:5割くらいの出来だったと思います。頭がはたらいてなかったです。

  • 英語(TOEIC):785点で提出しました。前の席の人は795点・前の前の席の人は800点台でした(よく見えなかった)。

神戸大学

試験についてはここを。以下は感想です。

  • 数学:6割くらい。全部高専で習う範囲の内容でした。

  • 英語:ネットに過去問が上がってなくて不安でしたが、英文自体は簡単でした。ただ、設問の意味が分かりにくいと思いました。

使った本

使った本を抜粋して紹介します。

数学

大学編入のための数学問題集

大学編入のための数学問題集

大学編入のための数学問題集

比較的新しい問題集です。徹底研究の人の口調に嫌気が差す人におすすめです。全然勉強してない状態から始めるとしたら、大日本図書の教科書(これなど)を用意したほうがいいかもしれません。

イプシロン-デルタ(数学ワンポイント双書 20)

イプシロン-デルタ (数学ワンポイント双書 20)

イプシロン-デルタ (数学ワンポイント双書 20)

分かりやすくていいです。本が薄いので威圧感がなくて読みやすいと思います。

英語

TOEICについてはここを参照してください。

Math Girls Talk about Integers

Math Girls Talk about Integers

Math Girls Talk about Integers

数学ガールの英語版で、半分くらい読みました。日本語版を先に読んでいたので雰囲気で読み進められました。

その他

ネット上のPDFを少し読みました。

おわりに

筑波に落ちても特に何とも感じなかったので*1、勉強不足だったと思います。

進学したら就職がつらくなるらしいですが、なんとかなると信じて進学します。

なにか質問があればコメントか、@ill_curl3に投げてください。

*1:嘘かも